不正ソリューションの違い

July 14, 2020

テクノロジーの世界で機械学習が注目トピックとなる前は、不正利用者からの注文を防ぐ為に、ルールのセットを構築して不正防止対策がなされていました。このようなルールのセットは、詐欺の手口が頻繁に巧妙化するのに従って、手を加えて定期的に改修する必要がありました。新マーケットへの販路拡大や新カテゴリーでの新商品の販売 (例えば、滞在先の予約から航空券の購入までサービスを拡大したり、オンラインのギフトカードを導入するなど) によっても詐欺の手口は変化します。 機械学習と従来の方法との違いをさらに詳しくご案内いたします。

Previous Flipbook
RISKIFIED 概要
RISKIFIED 概要

日本語版の資料をダウンロード

Next Article
Riskifiedニュース
Riskifiedニュース

東京で日経クロステックのインタビューに応じました

×

業界のリーダーが集う、弊社ネットワークに参加

ありがとうございました
Error - something went wrong!